JP RU CN DE EN ES FR PL UA

ニュース&イベント | ライセンス センター | サイバー詐欺対策センター | カスタマー | 会社概要

Dr.Web for IBM Lotus Domino

WindowsおよびLinux版IBM Lotus Dominoのアンチウイルスおよびアンチスパム

TCOを最少化

Dr.Web for IBM Lotus Dominoは、スタンドアロンのサーバーだけでなく、パーティションサーバーまたはLotus Dominoクラスタでも実行できます。異なるパーティション上のアンチウイルスのコピーは、RAM内の別々のプロセスとして実行されますが、1つのデータベースと同じ実行可能ファイルを使用します。 この場合、ライセンスの対象となるコピーは1つだけです。これにより、操作がより柔軟になり、ウイルス対策保護コストが削減されます。

ライセンスと証明書

Dr.Web for IBM Lotus Dominoは、ロシア連邦安全保障庁(FSB)と技術・輸出管理連盟(FSTEC)によって認証されており、最高レベルのセキュリティ基準に準拠しています。

Ready for IBM Lotus software

Dr.Web for IBM Lotus Dominoは、"Ready for IBM Lotus software"認定を取得しており、IBM Lotus Business Solutions Catalogに含まれています。 このマークは、Dr.Web for IBM Lotus DominoがLotus Dominoとの互換性およびIBMのすべての互換性要件に準拠していることをあらわします。

優れたウイルス耐性

Dr.Webは、感染したLotus Dominoサーバーにもインストールすることができ、追加のユーティリティを使用せずに修復することができます。 すべてのデータベースは、インストール直後にオンデマンドでスキャンできます。 スキャンの効率を最大限に高めるために、ウィルスチェックを行う前にウィルスデータベースを更新し、スキャン時に最新のウィルス定義を使用することができます。

高速スキャン

Dr.Web for IBM Lotus Dominoの効率的な構成、特別なスキャンアルゴリズムおよびスキャンプロセスの柔軟な管理により、高速でリソース効率のよいスキャンが可能になります。 マルチスレッドスキャンにより、アンチウイルスは同時に大量のデータを処理できます。 この利点により、Dr.Webは事実上さまざまなサーバーハードウェア上でスムーズに動作することができます。

簡単なインストールと柔軟な設定

Dr.Web for IBM Lotus Dominoの導入は、管理スクリプトと詳細なドキュメントを使用して、自動化および簡単に管理できます。Webインターフェイスを使用すると、管理者は任意のブラウザ(Internet Explorer、Firefox、Opera)を使用してアンチウイルスを管理できます。Dr.Web for IBM Lotus Dominoは、システム管理者に、メッセージのスキャン後に実行されるアクションの柔軟な設定やウイルス検出時に送信者、受信者、およびシステム管理者に通知の送信を可能にする豊富なツールを提供します。

簡単な管理

グループ化により、従業員グループ毎に異なるフィルタリングパラメータを指定できるため、展開の迅速化とメンテナンスの簡素化に貢献します。 対応するプロファイルを編集することで、複数のグループに対して同じ設定を指定することもできます。

トレーニング不要なジャンクメールの効果的なフィルタリング

ビルトインのアンチスパムにより、サーバの負荷が軽減され、従業員の生産性が向上します。 フィルタリングにブラック・ホワイトリストを使用することにより、特定のアドレスをスキャンから除外することができ、効率を上げることができます。

主な機能

  • 電子メールをスキャンしてウイルスやスパムを検出し、スパムをリアルタイムまたは管理者によるスケジュールに従いフィルタリング。
  • ブラック・ホワイトリストも使用可能なスパムのフィルタリング。
  • 指定されたnsf内の文書のアンチウイルススキャン。
  • 手動でのスキャンジョブの起動/停止機能。
  • さらなる分析のための電子メールの解析。
  • メッセージおよび添付ファイルの修復。
  • 複数のアーカイバで圧縮された悪意のあるオブジェクトの検出。
  • 未知のパッカーによりパックされたウイルスの検出と無効化。
  • 最新のマルウェアの検出率を高め、未知の脅威を検出可能にする付加テクノロジー。
  • 感染した疑わしいオブジェクトの隔離(Lotus Notesでアクセス)。
  • テンプレートを使用して生成されるレポート。
  • ロギング。
  • 障害からの自モジュールの保護。
  • 自動更新

動作イメージ



Windows版

  • OS: Windows Server 2000/2003/2008/2008R2/2012/2012 R2 (32bit、64bit)
  • Lotus Domino v. R6.0以降
  • CPU Intel Pentium 133以上
  • メモリ 64 MB以上 (128 MB以上を推奨)
  • 空きディスク容量: 60 MB以上

Linux版

  • OS: Red Hat Enterprise Linux (RHEL) v. 4/5, Novell SuSE Linux Enterprise Server (SLES) v. 9/10 (32bitのみ)
  • Lotus Domino v. 7.xまたは8.x
  • Lotus Notes for Windows 6.5以降
  • CPU Intel Pentium 133以上
  • メモリ 64 MB以上 (128 MB以上を推奨)
  • 空きディスク容量: 90 MB以上

製品

SMB向けバンドル

アンチウイルスサービス

修復ユーティリティ

ITサービスプロバイダー向け

サービス