JP RU CN DE EN ES FR PL UA

ニュース&イベント | ライセンス センター | サイバー詐欺対策センター | カスタマー | 会社概要

Dr.Web for Kerio Mail Servers

SMTPおよびPOP3経由で送受信されるメッセージと添付ファイルのウイルススキャン

アンチウィルスソフトウェアはKerio Mail Serverに接続し、送受信されるメッセージと添付ファイルをスキャンします。

利点

  • Kerio Technologiesによりテストされ、Kerio Mail Serverとの完全な互換性
  • マルチスレッドスキャンによりメッセージ配信を最小限の時間で実現
  • 低いシステム要件と最小限のローカルトラフィック
  • 柔軟で使いやすい設定:スキャン対象のオブジェクト、検出されたウイルスまたは疑わしいファイルに対して実行されるアクションのカスタマイズが可能
  • スキャンできないファイルに対するアクションのカスタマイズが可能
  • Kerio Mail Server管理コンソールからメンテナンスと設定が可能

主な機能

送受信メールと添付ファイルのマルチスレッドアンチウイルススキャン SMTP/POP3
マルウェアの種類別にアクションのカスタマイズ +
スキャンできないファイルに対するアクションのカスタマイズ +
最適な構成 +
メールサーバーの管理コンソール経由でのメンテナンスと設定 +
隔離 +
悪意のあるオブジェクトの検出と削除
さまざまなネスティングレベルでのアーカイブのスキャン +
未知のパッカーでパックされたウイルスの検出と無効化 FLY-CODE
VBスクリプトやJavaスクリプトを含むスクリプトのスキャン +
検出された悪意のあるプログラムの種類の識別 +
以下のタイプのマルウェアの検出と削除:
  • ワーム
  • ルートキット
  • ファイルウィルス
  • トロイの木馬
  • ステルスウイルス
  • ポリモーフィックウイルス
  • MS Officeドキュメントに感染したマクロウイルスおよび悪意のあるプログラム
  • スクリプトウイルス
  • スパイウェア
  • アドウェア
  • ハックツール
  • ダイヤラー
  • ジョークプログラム
+
ヒューリスティック分析 +
非署名検出技術 Origins Tracing
ロギング
ログのカスタマイズ +
ログサイズの変更 +
デバッグログ +
更新
ウイルスデータベースの自動更新 +
サポート
無料のテクニカルサポート +

Windows

  • 空きHDD容量 : 350MB以上
  • OS : Microsoft Windows 2000/XP/Vista/7, Microsoft Windows Server 2003/2008/2012 (32bitおよび64bit)
  • メールサーバー : Kerio MailServer 6.2以降、Kerio Connect 7.0.0以降

Linux

  • 空きHDD容量 : 290MB以上
  • OS : Red Hat 9.0、Red Hat Enterprise Linux 4/5、Fedora Core 7/8、SUSE Linux 10.0/10.1/10.2/10.3/11.0/11.1、CentOS Linux 5.2/5.3、Debian 5.0、Ubuntu 8.04 LTS
  • メールサーバー : Kerio MailServer 6.2以降、Kerio Connect 7.0.0以降

Mac OS

  • 空きHDD容量 : 55MB以上
  • OS : OS X 10.6 Snow Leopard、OS X 10.5 Leopard、OS X 10.4 Tiger
  • メールサーバー : Kerio MailServer 6.2以降、Kerio Connect 7.0.0以降

製品

SMB向けバンドル

アンチウイルスサービス

修復ユーティリティ

ITサービスプロバイダー向け

サービス