Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.co.jp:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート | テクニカルサポート利用方法

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile

Dr.Web Mail Security Suite for Unix/MS Exchange/IBM Lotus Domino/Kerio Dr.Web Mail Security Suite

大量のメールトラフィックに対応可能な高度なインテリジェントなアンチウイルスおよびアンチスパム保護システム

  • ロシア連邦産業技術・輸出管理局(FSTEC)により認証されています。
  • 個人データ情報システム(Personal Data Information Systems (PDIS)の1級セキュリティレベル要件、および国家機密などを含む情報を保護するGIS(地理情報システム)の1級セキュリティレベル要件を満たします。

*Unix/MS Exchange

ライセンス | Product datasheet | 30日間トライアル | Dr.Web LiveDemo | My Dr.Web

新しいバージョン11.1 28.02.2019

UNIXメールサーバー、ファイルサーバー、インターネットゲートウェイおよびLinuxワークステーション向け

新機能 | リリースのニュース

Dr.Web Mail Security Suiteの製品

Control Centerのライセンスは無料です。 詳細

Dr.Web Mail Security Suite (for UNIX)

詳細

Dr.Web Mail Security Suite (for Microsoft Exchange Server)

詳細

Dr.Web Mail Security Suite (for IBM Lotus Domino)

詳細

Dr.Web Mail Security Suite (for Kerio)

詳細

システム要件については、マニュアルをご参照ください。

オンラインで購入 パートナーから購入

メールトラフィックは、ウイルスやスパムの主な拡散経路です。

企業のメールトラフィックが妨げられない、およびメールにはウイルスやスパムが含まれないのが、ビジネスにとって極めて重要なことです。

企業のネットワークが感染している場合は、感染したPC上の悪意のあるプログラムが、社員や顧客のアドレスが登録されているアドレス帳にアクセスできるため、電子メールはすべてのネットワークノードに侵入可能なウイルスのソースになる可能性があります。

アンチウイルスの利用で以下のことが可能になります

  • 企業ネットワーク内のスパムおよびウイルスの減少
  • メール受信がより早くなります
  • メールボックスから未知の亜種を削除します

メールサーバー上にアンチウイルスを導入することにより、メールサーバー自体が感染元になる危険性を防ぐことができます。

メールサーバーに到着する前にメールを処理するフィルターであるメールゲートウェイDr.Web SMTP proxyを利用すると、メールトラフィックのスキャン効率がさらに向上します。これにより、以下のことが可能となります。

  • ネットワーク全体のセキュリティが高まります
  • メールサーバー特有の制限でスキャンを妨げることがないので、スキャン効率性の大幅な向上が図られます
  • 内部メールサーバーおよびワークステーションへの負荷が軽減されます
  • メールスキャンシステム全体としての動作安定性を改善します

詳細

Dr.Web Mail Security Suiteは、コストを大幅に削減しながら、企業のビジネスプロセスのセキュリティを大きく高めます。

こんのようなことはご存知ですか?

  • ウイルスやスパムはメールサーバー性能の低下、サーバーのクラッシュにどのようにして引き起こしますか?
  • 犯罪者はどのようにウイルス攻撃を行い、メールに仕掛けられたトロイの木馬を用いてLANを乗っ取り、それをボットネット構成に悪用しますか?
  • ウイルス関連インシデントへの正しい対応は何ですか?

上記のことについて、次のトレーニングコースから学べます

アンチウイルスの選択基準は?

アンチウイルスの選択基準は?

アンチウイルス保護対策の選択基準について

この冊子では、企業ネットワークの主な感染経路およびその防止対策、企業向けアンチウイルス保護対策の要件、およびアンチウイルス保護対策の選択基準をご紹介いたします。

冊子のダウンロード

割引を適用し、是非、Dr.Webへの移行をご検討ください

2年間の保護を1年の価格で

1年間の保護をご利用する場合、50%割引を取得

Dr.Webへの移行

他のディスカウント

ライセンスについて

ウイルス関連インシデント (VCI) の調査

貴社でウイルス感染が発生した際、その感染経路について知りたいと思ったことはありませんか?

Doctor Webは、ウイルス関連のコンピュータインシデントに対する有料の調査サービスを提供しています。

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。
1992年に製品の開発をスタートしました。
Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。
2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。
24時間体制サポート

Dr.Web © Doctor Web
2003 — 2021

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F