Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.co.jp:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート | テクニカルサポート利用方法

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile

Dr.Web Enterprise Security Suite Dr.Web Mail Security Suite (for UNIX) Dr.Web Mail Security Suite (for UNIX)

大量のメールトラフィックに対応できる高度にインテリジェントなアンチウイルスおよびアンチスパム保護システム

  • ロシア連邦産業技術・輸出管理局(FSTEC)により認証されています。
  • 個人データ情報システム(Personal Data Information Systems (PDIS)の1級セキュリティレベル要件、および国家機密などを含む情報を保護するGIS(地理情報システム)の1級セキュリティレベル要件を満たします。

製品データシート | ライセンス | 30日間のトライアル | Dr.Web LiveDemo | My Dr.Web

新しいバージョン11.1 28.02.2019

UNIXメールサーバー、ファイルサーバー、インターネットゲートウェイおよびLinuxワークステーション向け

新機能 | リリースのニュース

利点

在宅勤務する従業員が、個人で所有する家庭用デバイスを使用して仕事をすることが多い事情を踏まえ、アンチウイルスソフトウェアがインストールされていないコンピューター、またはこうしたソフトウェアが無効化されているコンピューターが使用されるときに、悪意のあるサイトにリダイレクトされる、あるいは悪意のある添付ファイルを開いてしまうリスクに対する防御対策が、欠かせないものとして、重要視されます。

そこで、悪意のあるメッセージを効率的にフィルタリングする唯一の方法が、メールサーバー上でのメール検査であることに着目すべきです。

ウイルスおよび迷惑メールから保護するDr.Web Mail Security Suite for UNIXの活用により、ウイルス、迷惑メール、悪意のあるサイトにリダイレクトするリンクが含まれるメールなどの脅威への防御対策が講じられ、オフィスで仕事をする従業員だけでなく、出張や在宅勤務をするスタッフでも安全にメールをご利用いただけることになります。

Dr.Web を利用するメリット:

御社パートナーおよび顧客の信頼されたアドレスより受信される安全なトラフィック

サイバー犯罪者がドメインに不正にアクセスしたり、トラフィックを傍受したりとしても、ウイルスやスパムの受信が防止されます。

御社よりパートナーおよび顧客に受信される安全なトラフィック

御社より送信されるメールが安全なものであり、御社の名誉に悪影響が出るリスクへの対策となります。

柔軟なライセンス購入のルール

ユーザーにとって不要なソリューションやコンポーネントを購入する必要がなく、必要な保護コンポーネントのみが購入できます。

詳細

ゼロデイ脅威への対策

未知なるウイルスを検知する非シグネチャー型テクノロジーOrigins Tracing™、ヒューリスティックアナライザー、Dr.Web Cloud および機械型学習テクノロジーの活用により、攻撃が実施される際、データベースには追加されていない未知なるマルウェアを検出することが可能となります。

導入が簡

容易な設定のために、展開を迅速化できます。

迷惑メールの効率的なフィルタリング

透過型プロキシ、または指定されたメールサーバーに転送されるトラフィックを検査するプロキシとしても活用できます。

全種類のマルウェアを検出します

 あらゆるメールサーバー構築との

互換性があります

情報セキュリティの

集中管理

Dr.Web for Unix Mail Servers は、マルウェアの仕掛けを狙うサイバー犯罪者によるメッセージ傍受、解析、置き換えを防止し、企業内サーバーを保護します。

ウイルスおよびスパムを効率的にフィルタリング するDr.Web Mail Security Suite for UNIX

  • Dr.Web Mail Security Suite for UNIX を対象に、現時点で利用されている全てのディストリビューションファイルとの互換性テストが実施されます。
  • Dr.Web はLinux および FreeBSDに対応し、現時点で運用されているほとんどのメールサーバー上でメール保護を行います。
  • 互換性リストには含まれないサーバーが企業内で利用されている場合でも、Dr.Webはこのようなサーバーのメールも守ることができます。

システムリソース消費を最低限に抑制

  • ウイルスデータベースが軽量なものであるため、最新のウイルス定義を用いて高速スキャンが可能となります。
  • 大量のデータをリアルタイムで確実かつ柔軟に処理します。
  • RAM空き容量500 MBが必要です。
  • マルチスレッドスキャンによる迅速な対応が可能なため、着信データをリアルタイムでスキャンすると同時に、以前に受信したファイルをスキャンし、メールをエンドユーザーに顕著な遅延なく配信することができます。
  • 動的な負荷分散により、追加テストなしでサーバーのパフォーマンスを最適化できます。
  • Dr.Webアンチウイルスはクラスター構成の使用、外部データベースおよびローカルクラウドの活用、柔軟なオプションの拡充、他社製品との統合などができるため、会社の規模を問わず、様々な企業に利用されています。ライセンスは保護対象のユーザー数単位となります。

ユーザー利便性向上に向けたテクノロジーを活用

  • Dr.Webアンチウイルスはデータベースに追加されたマルウェア以外にも、未知なる脅威を検出しています。

  • 通常、 Dr.Web Anti-spamは1時間ごとに更新されますが、使用されているルーチンが非常に効率的なものであるため、24時間に1回の更新でも全く問題ありません。

  • 本ソリューションはメールゲートウェイとして展開されることも可能であり、内部サーバーの隔離、および最高レベルのフィルタリングを施します。

  • コードに書き込まれた機能リストでななく、ルールが用いられます。

  • Dr.Webアンチウイルスの特徴:

    • アンチウイルスラボによる解析が行われていない未知なる脅威を検出する最新型テクノロジーおよびDr.Web Cloudが活用されます。
    • データのマルチスレッドスキャンが可能です。
    • ホワイト・ブラックリスト、DNSBLサーバーのデータ、DKIMテクノロジーの利用ができます。さらに、本ソリューションでは柔軟なルールが用いられるため、メールサーバーが検査済みメールを処理するための条件のカスタマイズも可能です。
    • 本アプリケーションの設定に指定された独特なパターンを検出した場合、フィルタリングされるメッセージの編集ができます。
    • モニタリングシステムとの統合が可能です。
  • システム管理者は、管理方法として、webインターフェイス経由、または集中管理サーバーの利用を選ぶことが出来ます。コンフィギュレーションファイルの編集は手動でも行うことができます。

  • フィルタリングサービスや隔離の設定を、通常のファイルからOracleなどのデータベースまで、様々なタイプのストレージに保存できるようになりました。設定の保存には、LDAPディレクトリサービスが使用されます。LDAPディレクトリサービスにより、ソリューションが企業ディレクトリサービスの構造に統合され、ソリューションの管理が容易になります。

Dr.Web はユーザー様の個別のニーズに応えます

機密情報の保護

Webインターフェイスまたは専用ユーティリティで管理される隔離機能と、フィルターを経由して転送されるすべてのメールをアーカイブするオプションにより、データ漏洩の原因を追跡したり、ウイルス感染の経路を調査したり、ユーザーが誤ってメールボックスから削除したメッセージを復元したりできます。

メール配信を確実にします*

ユーザーが長期間不在で、メッセージを受け取れない場合でも、特別なディレクトリにメッセージが保存されるため、メールサーバーの設定が簡易化し、専用製品の購入が不要になります。

* Dr.Web MSS for UNIX 6.0のみ

迷惑メールの効率的なフィルタリング

Dr.Web Mail Security Suite for UNIXは、メール解析において、悪意のあるメールに独特なパターンをベースに作成されたルールを用いるため、たった1つのルールで、1人のスパム配信者により送信される全ての迷惑メールを防止できます。

  • 学習を必要としません
  • インストール直後に動作を開始します
  • スパムやフィッシングに独特なパターンをベースに、悪意のある添付ファイルが含まれるメールの約98%をフィルタリングします
  • スパムのさまざまなカテゴリーに応じてアクションをカスタマイズできます
  • 低い誤検知数
  • 24時間に1回の更新のみ
  • アドミニストレーターに指定されたルールに基づくメールのフィルタリングが可能です
  • スパムやフィッシングメールに独特なパターンを検出し、メール内に含まれたマルウェアへの防止対策となります

アンチスパムテクノロジー

システム要件についてマニュアルをご参考ください。

オンラインで購入 パートナーから購入

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。
1992年に製品の開発をスタートしました。
Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。
2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。
24時間体制サポート

Dr.Web © Doctor Web
2003 — 2021

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F