Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.co.jp:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート Rules regarding submitting

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile

Dr.Web for Linux Dr.Web for Linux

下記のオブジェクトを保護します

  • ワークステーション
  • 組み込みシステムのクライアント
  • ターミナルサーバーのクライアント

ライセンス | 30日間のトライアル | Dr.Web LiveDemo | My Dr.Web

利点

高品質

  • ウイルスラボで未だ解析されていないものを含む、あらゆる悪意のあるプログラムからの信頼性の高い保護を提供します。
  • 高速スキャン
  • メールおよびWebトラフィックのフルスキャンを行い、インターネットへのアクセスを制御します。
  • Linuxを悪用したWindowsを狙う脅威からの保護
  • アンチウイルスがインストールできないシステムのリモートスキャン

軽量

  • 最低限に抑えられたシステムリソース消費と低いアップデートトラフィックにより、OSの動作に影響を与えません。

ユーザーフレンドリー

  • Dr.Web 設定のカスタマイズが可能
  • 管理が容易

Windowsに比べれば、Linuxを含むUNIXを狙うマルウェアは少数に留まっています。その原因としては、このOSユーザーが割と少なく、サイバー犯罪者にとってより広く普及している動作環境を標的にするのが有利であることが挙げられます。しかし、利用者の少ないOSに対する攻撃は余りにも予想されておらず、サイバー犯罪者はこのような甘い認識を悪用する危険性がないわけではありません。

Windowsのみならず、Linux、UNIX OS、およびmacOSに対応したシステムに対し、防御対策を施すことが重要です。保護されないコンピュータに進入したマルウェアは、OS自体や起動しているアプリを感染させることができないとしても、共有アクセスがあるネットワークのリソースを経由で、そのコンピューターを感染源にするリスクがあります。

Linuxを狙う脅威について、もっと詳しくはこちら

Anti-virus fallacies

保護コンポーネント

Anti-virus:ウイルスやその他のマルウェアが保護対象のシステムにアクセスするのをブロックし、すでに侵入している悪意のあるプログラムを修復します。

はこちら

SPIDERGate®は、Webページをリアルタイムでスキャンし、フィッシングWebサイトやその他の危険なWebリソースをブロックするHTTPモニターです。

はこちら

システム要件についてマニュアルをご参考ください。

オンラインで購入 250 台のPCまで パートナーから購入

特徴

  • 感染する危険性のあるオブジェクトを常時モニタリングします―リムーバブルメディア、Eメール、ファイル、ディレクトリ(圧縮されたデータやアーカイブされたデータを含む)。
  • シグネチャを使用しない最先端のスキャンテクノロジーOrigins Tracing™ およびヒューリスティックアナライザーによって、未知のウイルスからの保護を提供します。
  • ユニークな解凍テクノロジーFLY-CODE™によって、未知のパッカーによって隠されたマルウェアをも検出
  • 駆除することが可能です。
  • ウイルスやトロイの木馬、その他のマルウェアを駆除します。
  • 包括的なウイルスデータベースによって、リスクウェア、アドウェア、ハッキングツール、ジョークプログラムを検出します。
  • CPUへの負荷軽減およびメモリ使用量の低下を目的として作成されたソリューション
  • アーキテクチャー。
  • コマンドラインからアンチウイルスのインストール、設定、実行が可能です。
  • SpIDer Guard®は、その動作を妨害しようと試みる悪意のあるプログラムに対する高い抵抗性を有しています。
  • マルチスレッドスキャンによって、マルチコアプロセッサの処理速度が大幅に向上しました。
  • 3種類のスキャン方法(クイックスキャン、フルスキャン、カスタムスキャン)。
  • NEW! Wine経由で起動されたWindowsの脅威を含め、アクティブな脅威を駆除するために、実行中のプロセスをスキャンします。
  • オブジェクトの種類ごとに異なるアクション(修復、隔離、削除)を設定することができ、設定したアクションが適用不可能であった場合に続けて実行される次のアクションを指定することも可能です。
  • ユーザーの指定したパスやファイルをスキャンの対象から除外することが可能です。
  • NEW! HTTPトラフィックのフルスキャンを行い、インターネットリソースへのアクセスを制御します。
  • NEW! ブラウザから直接リンクをスキャンできます。
  • 感染したファイルを隔離に移すことができ、保存期間や隔離サイズの上限を設定することが可能です。
  • 隔離されたオブジェクトを修復・復元・削除します。
  • イベント発生日時、スキャンされたオブジェクトの名称、適用されたアクションをログに記録します。
  • 自動で(スケジュールに沿って)、又はユーザーの要求に応じて更新をダウンロードします。
  • アンチウイルスの設定変更、およびライセンスキーファイルの変更がオンザフライで適用されます。
  • ウイルスイベントに関する自動通知(音声通知を含む)。
  • モジュールは、コマンドラインユーティリティとして使用可能です。

オンラインで購入 250 台のPCまで パートナーから購入

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。

1992年に製品の開発をスタートしました。

Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。

2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。

24時間体制サポート

© Doctor Web
2003 — 2018

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F