Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.co.jp:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート | テクニカルサポート利用方法

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile

Dr.Web for Qbik WinGate Dr.Web for Qbik WinGate

SMTPおよびプロキシサーバーQbik WinGateのHTTP / POP3 / FTPトラフィックのアンチウイルスおよびアンチスパム。

ライセンス | 30日間トライアル | My Dr.Web

主な機能

  • SMTPおよびPOP3経由で送信されたメッセージとその添付ファイルのアンチウイルスおよびアンチスパムスキャン。
  • HTTPおよびFTP経由で転送されるファイルおよびデータのアンチウイルススキャン。
  • HTTP経由で感染したファイルの修復。
  • スキャン用のデータ転送プロトコルのカスタマイズ。
  • スキャンパラメータの調整。例えば、スキャンされるオブジェクトの最大サイズとタイプ、感染したオブジェクトで実行されるアクションの指定が可能。
  • 指定された悪意のあるプログラムの検出の除外。 脅威が検出されると、Qbikの設定によって無効化するためにどのような処置が取られるかを指定てきます。
  • スキャンできないファイルに対するアクションのカスタマイズ。
  • さまざまなパッカーで圧縮された悪意のあるオブジェクトの検出。
  • 競合他社のものとは異なる、Dr.Web for Qbik WinGateのコンパクトで効率的なアンチスパムモジュール。
  • 学習を必要としないアンチスパム、スパムのカテゴリごとに必要なアクション実行を指定することができます。
  • 電子メールアドレスのホワイト・ブラックリスト化。
  • さまざまな種類のスパムに対するアクションのカスタマイズ。 それらを隔離するか、または特定の文字列をを件名に追加することができます。
  • イベントログ(Event Log)には、エラーおよびイベントのロギングが行われます。モジュールパラメータに関する情報と、感染したメッセージや検出されたウィルスに関する通知が含まれます(英語・ロシア語でのメッセージ)。 
  • Dr.WebまたはWinGateのいずれかで感染ファイルが隔離されます。
  • 隔離の内容を確認し、隔離済みのファイルを復元や転送ができます。
  • 隔離内の修復されたファイルのバックアップ。
  • 独自のコントロールパネルと隔離マネージャー。
  • ウイルスデータベースの自動更新。

システム要件についてマニュアルをご参考ください。

オンラインで購入 250 人のユーザーまで パートナーから購入

特徴

Anti-virus

Dr.Web for Qbik WinGateは、以下のように、電子メールの感染した添付ファイルやHTTPおよびFTP経由で転送された感染オブジェクトを検出します。

  • 感染したアーカイブファイル
  • ファイル爆弾とzip爆弾
  • アドウェア
  • ハックツール
  • ダイヤラー
  • ジョークプログラム
  • リスクウェア

Dr.Web for Qbik WinGateは、以下のファイルはスキャンしません。

  • HTTPSで転送されたデータ
  • 暗号化されたEmail
  • 破損またはパスワードで保護されたアーカイブ

マルウェアやスキャン不可能なオブジェクトが検出された場合、Dr.Webプログラムの設定により、アクションが適用されます。

Anti-spam

Anti-spamアンチスパムは、SMTPサーバーおよびPOP3プロキシサーバーサービスによって処理される電子メールをフィルタリングして、迷惑メールなどが受信者に配信されないようにします。

アンチスパムは、各メッセージを迷惑メールの可能性(高、中、低)に従って分類します。 これらのカテゴリごとに、次のいずれかのアクションを設定できます。

  • 許可 – メッセージは受信者に配信されます。
  • 隔離に移動 – メッセージは隔離され、受信者に配信されません。
  • 削除 – メッセージは削除されます。
  • メッセージの件名フィールドにプレフィックスを追加して配信 – プレフィックスフィールドで指定されたテキストがメッセージの件名フィールドに追加され、受信者に配信されます。

ブラックリストおよびホワイトリストは追加のフィルタリングに使用されます。 ホワイトリストに含まれる送信者のメッセージには、内容に関係なく何も実行されません。 アドレスがブラックリストにある場合、そのアドレスから送信されたすべてのメッセージには高確率カテゴリが適用され、そのカテゴリに設定されたアクションが適用されます。

オンラインで購入 250 人のユーザーまで パートナーから購入

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。

1992年に製品の開発をスタートしました。

Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。

2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。

24時間体制サポート

© Doctor Web
2003 — 2019

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F