Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.co.jp:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート | テクニカルサポート利用方法

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile

アンチウイルスサーバー

アンチウイルスネットワークの集中管理を促進(アンチウイルスネットワークの展開、ウイルスデータベースとパッケージプログラムモジュラーの更新、ネットワーク保護の状態を監視、ウイルス侵入の通知、統計処理を含む)

展開

Dr.Web Enterprise Security SuiteのControl Centerのアンチウイルスサーバーは、ローカルネットワークに接続されたコンピューターにインストールできます。異なるOS(ワークステーション向け)に対するアンチウイルスパッケージの配布ファイル、ウイルスデータベース、及びパッケージプログラムモジュールの更新、ユーザーのキーファ イル、保護する対象の設定が保存されています。また、エージェントのリクエストに応じて情報をそれぞれのコンピューターに送ることができます。他のソリューションと違って、Dr.Web Enterprise Security SuiteのControl Centerのサーバー用ソフトウェアは、プラットフォーム独立アーキテクチャであるため、WindowsのほかにUnixサーバーでも利用可能です。

更新

アンチウイルスサーバーは、ウイルスデータベース、およびエージェントコンポーネントを取り込みます。これにより、アンチウイルスソフトウェアのインターネットトラフィックを軽減し、自動的に更新ルーチンを設定します。

保護コンポーネントの更新は、アンチウイルスサーバーだけでなく、Doctor Web更新サーバーから実行することができます。サーバーと常時接続ではないコンピューターやノートパソコンの場合、これは非常に重要です。

統計処理
アンチウイルスサーバーには、ネットワーク上のそれぞれのエージェントの設定や、データベース内にあ る保護されたコンピューターそれぞれのアンチウイルスコンポーネントからのスキャン統計が保存されています。データを保存する際、サーバーはビルトイン データベースと外部データベース両方を利用することができます。

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。

1992年に製品の開発をスタートしました。

Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。

2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。

24時間体制サポート

© Doctor Web
2003 — 2019

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F