Your browser is obsolete!

The page may not load correctly.

無料トライアル版
Dr.Web for Android

Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.com:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート

電話

+7 (495) 789-45-86

フォーラム(英語)
Profile

[Dr.Web有償版ユーザー向け]無償ファイル復号化サービスの提供条件

(2017年3月28日より適用).

現在では、暗号化ランサムウェアに対する防御対策としては、単なるアンチウイルスだけでは不十分です。

暗号化インシデントが発生した時点で、下記のいずれかに該当する場合には、Doctor Webはユーザーに対し無償ファイル復号化サービスの対象外とさせていただきます。復号化が可能な場合、有償での対応となります。

  • インシデントが発生したPC上にコンプリヘンシブプロテクション(包括的保護)ではなく、アンチウイルスがインストールされていた場合*
  • Dr.Webがデフォルト設定で更新されていない、または更新されたアンチウイルスのモジュールがインストールされた後に、デバイスの再起動を実行していない場合
  • Dr.Webが無効化されていた場合
  • インシデント発生時に利用されていたDr.Web for Windowsが最新のバージョンではなかった場合(現時点における最新バージョンは、バージョン11となります)
  • Dr.Webのいずれかのコンポーネント(SpIDer Guard、 アンチスパム、 SpIDer Gate, 予防的保護)が無効化されていた場合
  • 「予防的保護機」の設定において、「実行中のアプリケーションの整合性」および「ユーザーファイルの整合性」の各項目で、「許可」が選択されていた場合
  • 「データ損失防止機能」の有効化およびその設定が行われていない場合
  • ユーザーが、マルウェアのファイル、またはマルウェアの活性化につながる脆弱性が潜むアプリケーションの検査を実施しないようにDr.Web設定を行った場合
  • インシデント発生後に、ユーザーがDr.Webまたはオペレーティングシステムを再インストールした場合(このような行為により、インシデント解析が不可能となるため)
  • ユーザーがDoctor WebテクニカルサポートのスタッフにDr.Webログファイルを提供しなかった、または提供されたログファイルにインシデントに関するデータが含まれていない場合
  • ユーザーが有効なDr.Webライセンスを持っていなかった場合
  • お問い合わせした者がライセンスの法的な所有者ではない場合、お問い合わせの際に記入されたシリアル番号について、Doctor Webテクニカルサポートのスタッフがその合法的な根拠を証明する書類の提供を求めることができます。

* コンプリヘンシブプロテクション(包括的保護)を提供する製品: Dr.Web Security Space、 タリフDr.Web Premium、包括的保護ライセンスが含まれる Dr.Web Desktop Security Suite

コンプリヘンシブプロテクション(包括的保護)ではなく、誤ってアンチウイルスを購入された場合、個人および法人向けライセンスをアップグレードできます。コンプリヘンシブプロテクション(包括的保護)とアンチウイルス、それぞれの機能はこちらから確認いただけます。

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。

1992年に製品の開発をスタートしました。

Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。

2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。

24時間体制サポート

© Doctor Web
2003 — 2017

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific〒210-0005神奈川県川崎市川崎区東田町1-2いちご川崎ビル 2F