Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.co.jp:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート | テクニカルサポート利用方法

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile

予防対策

Doctor Web 統計データ

2006年、初の暗号化ランサムウェアが出現しました。現在では、数千種の亜種が発見されています。

ユーザー自身がコンピュータ上で暗号化ランサムウェアを不注意により実行するケースが90%以上を占めています。

ファイル復号化が可能なケースはたった10%に過ぎません

詳細

以下のことを忘れずに覚えておいてください

現時点では、全亜種のマルウェアを検出できるアンチウイルスは存在しません。

新しい未知の暗号化ランサムウェアの亜種に感染するリスクがいつでも存在しています。

ファイルがトロイの木馬に破損されないためには:

  • アンチウイルスは最新のバージョンを使用してください。
  • アンチウイルスを絶対に無効にしないでください。
  • アンチウイルスに「予防的保護」機能がある場合、そのコンポーネントを決して無効にしないでください。
  • (Dr.Web Security Spaceライセンスの場合には)データ損失防止機能を有効にしてその機能を利用するか、バックアップのシステムを利用してください。(無償ファイル復号化サービスの提供条件を確認 )

上記を守らない場合には、あなた自身が感染の原因になりかねません。

暗号化ランサムウェアによる重要なデータの喪失を防ぐために、Dr.Webコンポーネント「データ損失防止機能」を使用してください。標準的なバックアッププログラムと異なり、Dr.Webのバックアップフォルダーは不正侵入者から保護されています。トロイの木馬がユーザーのファイル(最大で10ファイル)を暗号化した場合、ユーザーはDoctor Webテクニカルサポートに依頼せずに独自でファイルの復元を行うことができます。

データ損失防止機能はDr.Web Security Space、 「Dr.Web Anti-virus」サービス加入者(タリフDr.Web Premium) にも利用されます。

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。

1992年に製品の開発をスタートしました。

Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。

2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。

24時間体制サポート

© Doctor Web
2003 — 2019

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F