Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.co.jp:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート Rules regarding submitting

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile

Dr.Web Security Space セキュリティに関する心配をすることなく、インターネットをお楽しみいただけます。

  • Windows、 macOS、 Linux, 向け最善のDr.Web セキュリティ対策
  • Androidデバイスの保護を無料でお使いいただけます!

Dr.Webは貴方のデジタル世界を守ります

マルウェアは犯罪の目的で作成されています。ハッカーたちは損害を与えることにより、違法な収入を得ています。

Dr.Webは何からユーザーを守りますか?

  • 金銭盗難に対する保護
  • サイバー犯罪防止
  • プログラムの脆弱性悪用に対する防御
  • データおよび情報の保護
  • デバイスへの不正アクセス、およびスパイ行為に対する防御
  • 子供の精神面および倫理の保護

金銭盗難に対する保護

  • Firewallは、オンラインバンキングにて決済を行う際に、データと情報の窃盗を防止し、ハッカーがデバイスに不正にアクセスすることから守ります。
  • 予防的保護は、金融機関を狙うトロイの木馬や暗号化ランサムウェアがデバイス上で起動することを防ぎます。
  • ファイルモニターSpIDer Guard は、ログオン情報とパスワードを傍受するキーロガーの起動を防止します。
  • Dr.Web for Androidに実装される通話およびSMSフィルターは、銀行取引の承認コードが記載したSMSの傍受から保護し、犯罪者が不正送金するリスクがなくなります。

もっと詳しく知りたい

犯罪者がマルウェアやソーシャルエンジニアリングを使って、他人の財産を奪い取る手法について、啓蒙プロジェクト「アンチウイルスの世界」内の“Banking online”および”Banknote thieves”(英語)をご覧ください。

サイバー犯罪防止

サイバー犯罪者はソーシャルエンジニアリングを巧みに使ってインターネットユーザーを騙します。こうしたサーバー犯罪からユーザーを守るために、Dr.Webでは複数のテクノロジーが活用されます。

  • アンチスパムはフィッシングメールをフィルタリングするため、しつこい広告の削除にかかる時間の節約だけでなく、サイバー犯罪者に仕掛けられる罠を避けます。
  • SpIDer Gateが活用されることにより、 フィッシングサイト、オンラインストアあるいは銀行の偽サイトへのアクセスが制御されます。
  • オンラインゲーム内の通貨や高価なアーティファクトがサイバー犯罪者のアカウントへ転送されないように、絶対にファイルモニターSpIDer Guardを無効にしないでください。SpIDer Guardの常駐保護により、ユーザーのデータが保護されます。

もっと詳しく知りたい

サイバー犯罪者がソーシャルエンジニアリングおよびマルウェアを悪用し、ユーザーを騙す手法については、詳しくは啓蒙プロジェクト「アンチウイルスの世界」(英語)内の“Con Artists”および“Caught”をお読みください。

プログラムの脆弱性悪用に対する防御

脆弱性を全く抱えていないソフトウェアが存在しません。その事実をよく知っているハッカーたちはエクスプロイト(情報盗難や悪意のあるアプリケーションをシステムに仕掛けるために、脆弱性を悪用する特殊なコード)を作成しています。特に、人気のあるブラウザー、Adobeアプリケーション、オフィスシステムに潜む脆弱性を悪用することが多いです。その中でも、アンチウイルスのデータベースに登録されていない、ソフトウェア開発者さえ知らないゼロデイ脆弱性が特に危険なものであると考えられます。

  • Dr.Web Process Heuristicは、犯罪者によく知られている正規プログラムの動作を説明する既定のルールに依存する従来の挙動分析とは異なり、実行中の各プログラムの動作を、絶えず更新されるDr.Web Cloudに格納されているレピュテーション情報と比較することで、リアルタイムに分析します。その後、プログラムが危険かどうかを判断した上で、脅威を無力化するために必要な措置を講じます。
  • 悪意のあるコードが脆弱性を悪用しようとしていることがDr.Web ShellGuardによって検出されると、Dr.Webは攻撃を受けたプロセスを強制的に終了し、エクスプロイトの動きを封じます。
  • Dr.Web ヒューリスティックアナライザーが、ウイルスコードを特徴づける属性の情報に基づき、エクスプロイトを検出します。

こんな例があります!
2017年5月にアウトブレイクしたWannaCryはSMB v1-3のプロトコルにおける脆弱性を悪用しました。当時、このトロイの木馬はウイルスデータベースには追加されていませんでしたが、1994年以降開発が進んでいるDr.Web ヒューリスティックアナライザーにより検知されたため、損害を受けたDr.Web ユーザーは一人もいませんでした。

もっと詳しく知りたい

万全のセキュリティ対策を講じたと考えられるシステムに犯罪者が不正にアクセスする手法については、啓蒙プロジェクト「アンチウイルスの世界」(英語)内の”Vulnerable”および”Unexpected Guests”をお読みください。

データおよび情報の保護

我々が大切にする家族の写真、動画などの情報をハッカーたちが不正な収入を得るために使う危険性があります。

もっと詳しく知りたい

サイバー犯罪者がマルウェアを使ってユーザーの個人情報からどのように利益を得るかについては、詳しくは啓蒙プロジェクト「アンチウイルスの世界」(英語)内の“Persona (non) grata”をお読みください。

デバイスへの不正アクセス、およびスパイ行為に対する防御

他人PCの遠隔操作を目的とするサイバー犯罪者からユーザーを守るため、Dr.Web開発チームでは、デバイス乗っ取りとスパイ活動に対する防御対策に重点をおいています。

  • マイナーが仮想通貨を採掘するために、他人のコンピューターを使用するケースがあります。Dr.Webはこうした不正使用を防止し、サイバー犯罪者がユーザーのシステムリソースを使う危険性から保護します。
  • サイバー犯罪者はコンピューターを感染させた上で、複数のマシンをまとめてボットネットを構築し、それを遠隔操作することにより、会社、軍事施設、重要な設備などを対象に集中的に攻撃を実行しています。このような攻撃の調査が行われるときに、ユーザーのコンピューターはインターネットの接続が停止するほかに、捜査のためにオーナーから徴収される場合があります。コンピューターはボットネットにならないように、Dr.Webの使用をご検討ください。
  • リムーバブルデバイスを偽装した媒体はコンピュータの一部を破壊するほかに、データを傍受することができます。コンポーネント デバイス が実装されることにより、こうしたリスクがなくなります。
  • サイバースパイは身代金要求、その他の目的をもって、ユーザーをスパイしています。コンポーネント プライバシー は、お使いのマイクやカメラがハッカー達に乗っ取られることに対する防御となり、会議の結果またはユーザーの写真などがネット上に公開される恐れがなくなります。

もっと詳しく知りたい

サイバー犯罪者がどのようにマルウェアを用いてユーザーをスパイするなどについて、啓蒙プロジェクト「アンチウイルスの世界」(英語)内の “Spies are everywhere” および“Botology” basics”をお読みください。

子供の精神面および倫理の保護

子供は他人を信頼しがちであるとともに、好奇心が高く、経験が浅いため、インターネットユーザーとしては特に危険に晒されるものと考えられます。そこで、インターネットを使う子供向けに特殊なセキュリティ対策が開発されました。

  • ペアレンタルコントロールにより、子供の精神面や倫理に悪影響を与える可能性があるウェブサイトへのアクセスが制御されるほか、色々な詐欺師にあうリスクから守ります。
  • カテゴリごとのサイトのフィルタリングが実装されるため、両親が望ましくないとするウェブサイト(SNS、ギャンブル、暴力など)へのアクセスが制御されます。
  • 両親のドキュメントへのアクセスが制限されることにより、子供はこのようなファイルを閲覧することができなくなります。
  • Dr.Webでは、子供がPCを使う時間を制限できるオプションが実装されています。

もっと詳しく知りたい

デジタルテクノロジーが進んでいる21世紀、子供のサイバー世界が危険性に晒される原因については、啓蒙プロジェクト「アンチウイルスの世界」(英語)内の“Snared in the net” 、 “Web psychology” および“Kids’ web 2.0”をお読みください。

安全なWEBサーフィン のためにはDr.Web Security Spaceによって提供される保護が必要です。

しかし、ユーザーはDr.Web保護のレベルを引き下げる場合(例えば、モジュールの無効化と停止、短期的な利便性を求めて予防的保護のセキュリティレベルを低下させる行為等)を除きます。

Dr.Web Security Spaceの保護コンポーネント

OS Windows macOS Linux
Anti-virus

保護されたシステムにマルウェアやウイルスが進入することを防止し、既に仕掛けられているウイルスの修復を行います。

+ + +
SpIDer Gate

ウェブページの検査をリアルタイムで実施し、フィッシングサイトなどの危険なリソースをブロックするHTTPモニターです。

+ + +
Anti-spam

様々な言語のスパムや迷惑メールを検出します。また、誤検知率はかなり低いものです。

+ - -
Parental control

URLに含まれるキーワードをもとにWebサイトへのアクセスを制限するほかに、望ましくないWebリソースの閲覧から子供を守ります。ファイル、フォルダ、リムーバブルデバイスへのアクセスを制御することにより、データの不正な利用、削除、盗難から防ぎます。

+ - -
Firewall

犯罪者がご利用のコンピュータに不正にアクセスする試みを防止します。

+ - -
エクスプロイト防止

人気のあるアプリに潜む脆弱性を悪用し、システム上に進入する悪意のあるオブジェクトに対するセキュリティ。

+ - -
暗号化ランサムウェアに対する保護

暗号化ランサムウェアの挙動パターンに基づくセキュリティ。

+ - -
データ損失防止 (バックアップ)

ユーザーが指定したフォルダに対して、不正な変更または削除からの保護を継続的に提供します(デフォルト設定では無効です)。

+ - -
プライバシー

デバイス上の不正な盗聴から保護するためにカメラとマイクをロックします。

+ - -
リムーバブルデバイスのロック

フラッシュカード、PCに接続するときにUSBポートを利用するウェブカメラ、デジタルカメラ、MP3プレイヤー等のデバイスへのアクセス制御を行ないます。

+ - -
Dr.Web Cloud

インターネットに接続されている場合、ユーザがアクセスする全てのURLはDoctor Webのクラウド上で照合されます。PC上の定義ファイルの状態にかかわらず、URLはリアルタイムで検査されます。

+ - -

対応OS

Windows* macOS Linux

10/8.1/8/7
Vista

10.7 +

カーネル2.6.37 以上、ライブラリglibc 2.13 以降

詳細

システム要件

詳細

システム要件

詳細

システム要件

* Dr.Web バージョン 11.5 は、Windows XPをサポートしています。バージョン 11.5はダウンロードウィザードからダウンロード可能ですが、トライアル版は提 供しておりません。. 詳細はこちら。

モバイルデバイスのシステム要件

Bonus

Users of this product receive our gift—free protection for Android!
Click on a component’s icon to learn about its features.

まだDr.Webライセンスをお持ちでない場合、 是非、 Dr.Webの購入をご検討ください。

購入 3,100 円

Dr.Web Security Space

1 PC/Mac + 1 モバイルデバイス、1年

ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。

1992年に製品の開発をスタートしました。

Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。

2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。

24時間体制サポート

© Doctor Web
2003 — 2018

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F