Defend what you create

その他

  • free.drweb.co.jp: 無料ユーティリティ、プラグイン、インフォーマー
  • av-desk.com: Dr.Web AV-Deskサービスプロバイダーのためのインターネットサービス
  • curenet.drweb.co.jp:ネットワーク修復ユーティリティDr.Web CureNet!
閉じる

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート | テクニカルサポート利用方法

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile

SpIDer Gate HTTPモニター

インターネットトラフィックのフィルタリング

安全なインターネットトラフィック:

すべてのポートでのスキャンは、Dr.Webによってサポートされているプロトコル (ユーザーがSSLトラフィックをスキャンするオプションを有効にしている場合は、安全な接続を含む) で送信されたトラフィックに対して実行されます。

安全なインターネットサーフィン:

安全な検索により、Google、Yandex、Yahoo!、Bing、Ramblerでは、検索エンジンとDr.Webによって安全とみなされたコンテンツへのリンクのみを返します。危険なサイトは検索結果から完全に除外されます。

安全な通信:

Mail.Ru Agent、ICQ、Jabberなどのインスタントメッセンジャーのトラフィックをフィルタリングします。マルウェアサイトやフィッシングサイトへのリンクはメッセージから削除されます。送信された添付ファイルはアンチウイルスでスキャンされます。潜在的に危険なファイルの転送はブロックされます。

  • HTTPモニターSpIDer Gateでは、受信および送信HTTPトラフィックをリアルタイムでスキャンし、すべてのHTTP接続を傍受し、データをフィルタリングし、任意のブラウザーで感染したWebページの表示をブロックし、アーカイブ内のファイルをスキャンし、フィッシングサイトやその他の危険なWebリソースからユーザーを保護します。
  • 暗号化されたSSLトラフィック (HTTPS) をスキャンします。
  • 悪意のある、または潜在的に危険なプログラムを配布するサイト、フィッシングサイト、ソーシャルエンジニアリング手法を使用して訪問者を騙すサイト (詳細はこちら) へのアクセスをブロックします。
  • ライセンスのないコンテンツを配布するサイトの個別データベースにより、著作権所有者を保護します。
  • 送信または受信トラフィックのスキャンを無効にし、HTTPトラフィックを必ずスキャンするアプリケーションのブラックリストを作成します (ブラックリスト) 。トラフィックをスキャンしないアプリケーションを定義します (ホワイトリスト)。
  • スキャンするトラフィックの優先順位を付け (バランステストを実施し) 、PCのCPUリソースの配分方法とインターネットの速度の両方に対する影響を分散させます。
  • SpIDer Gateは、Webブラウザーから独立して動作します。
  • フィルタリングは、システム全体のパフォーマンス、サーフィン速度、トラフィックに影響しません。
  • デフォルトモードでは、設定は一切必要ありません。Dr.Web SpIDer Gateは、インストールされるとすぐにスキャンを開始します。
  • 新しくなったDr.Webネットフィルタリングサービストラフィック傍受ルーチンによって、インターネットからのファイルのダウンロードが大幅に高速化しました。メディアコンテンツのスキャンルーチンが改良され、オンラインビデオおよびオーディオが遅延なくストリーム配信されるようになりました。ブラウザーとダウンロードマネージャーによるファイル転送のCPU使用率が大幅に減少しました。Dr.Webを使用しているオンラインゲームのユーザーは、スキャン速度の違いに気付くでしょう。
  • 新しい例外設定によってスキャンが高速化しました。たとえば、次の項目を除外できます。

    • HTTPSで送信されたデータ。
    • 有効なデジタル署名付きのアプリケーションによって生成されたトラフィック。
    新しい設定では、トラフィックフィルタリング時のDr.Webとサードパーティアプリケーション間の競合を防ぐとともに、必要なセキュリティレベルを維持できます。
  • URLは、Dr.Web Cloud経由でDoctor Webのサーバー上で検査されます。ユーザーがWebサイトにアクセスすると、該当するURLがDoctor Webに送信され、サイトにアクセスして安全かどうか判定されます。URLは、更新設定の内容や、ユーザーのコンピューター上のウイルス定義が最新かどうかにかかわらず、リアルタイムで検査されます (詳細はこちら).

安全なインターネットトラフィック

  • 悪意のあるファイルが安全な接続経由で転送される場合でも、そのようなファイルを検出します。
  • 管理サーバーへのアクセス権の取得を目的とするマルウェアを対象に、悪意のあるリソースにアクセスしようとする際に、そのアクセスが制御されます。
  • ウイルスがアーカイブに潜んでいる場合でも、SpIDer Gate HTTPモニターにより検出されます。
  • SpIDer Gate HTTPモニターを使用する際、アクセスが許可されるリソースを選択し、選ばれたリソースにアクセスできるアプリケーションのリストを作成することもできます。
  • 在宅勤務をするスタッフのPCがウイルスに感染する可能性がある非正規品のプログラムを利用しているのではないかという懸念がありませんか? このようなプログラムが含まれるウェブサイトへのアクセスはSpIDer Gate HTTPモニターによりブロックされます。
  • SpIDer Gateは悪意のある、または潜在的に危険なプログラムを配布するサイト、フィッシングサイト、ソーシャルエンジニアリング手法を使用して訪問者を騙すサイトへのアクセスをブロックしますので、お子様等が安全にインターネットをご利用いただけます。 (詳細)。
  • SpIDer Gate HTTPモニターによるフィルタリングは、システム全体のパフォーマンス、サーフィン速度、トラフィックに影響しません。

SpIDer Gateは、インストールされると直ぐにスキャンを開始しますので、設定は一切必要ありません。

#drweb

ユーザー自身でSpIDer Gateの設定をカスタマイズできます。

安全なインターネットトラフィック

  • SpIDer Gateは、Dr.Webがインストールされた後、設定は一切必要ありません。
  • システムのパフォーマンスに影響を及ぼしません。
  • ネットサーフィンの速度に影響しません。
  • 悪意のあるまたは潜在的に危険なプログラムを配布するサイトや著作権侵害となるサイトへのアクセスをブロックします。
  • 管理サーバーへのアクセス権の取得を目的とするマルウェアを対象に、悪意のあるリソースにアクセスしようとする際に、そのアクセスが制御されます。
  • フィッシングサイトへのアクセスをブロックします。
  • ソーシャルエンジニアリング手法を使用して訪問者を騙すサイトへのアクセスをブロックします。
  • 安全な接続経由でアーカイブがダウンロード、転送される際に、アーカイブに含まれる悪意のあるファイルを検出します。

詳細

望ましくないリソースへのアクセス制御(ペアレンタルコントロール)

  • ユーザーのPC上のウイルスデータベースの状態や更新設定に関係なく、Dr.Web Cloudサービスを用いて、URLがDoctor Webサーバーにおいてリアルタイムで検査されます。 (詳細)。
  • 14のカテゴリー(武器、薬物、ゲーム、アダルト等)単位でウェブサイトをブロックします。
  • 望ましくないコンテンツが掲載されるウェブページへの訪問からお子様を守ります。

詳細.

メールをスパムやウイルスからフィルタリングします (アンチスパム)

  • 安全なメール

    • Dr.Webがサポートするさまざまなプロトコル(安全なプロトコルを含む)経由で転送されるトラフィックの検査(SSLの検査がユーザーに有効化された場合)。
    • メールがメールクライアントに届く前の段階にて検査されることにより、マルウェアがソフトウェアに潜む脆弱性を悪用するリスクが防止されます(スパムは、マルウェアの主な拡散元でもあります)。
    • 利用中のメールプログラムの動作への影響がほとんどなく、メール受信速度が低下しません。
    • ウイルス、アドウェア、ハッキングツール、有料ダイヤラー、潜在的な危険性のあるプログラムとマルウェアの各種に応じた処理ルーチンが用いられます。
  • スパムおよびフィッシングメッセージからの保護対策

    • アンチスパムは初回のメールを受信直後にその動作を開始し、設定を行う必要がありません。
    • 各種のフィルタリングテクノロジーを活用することにより、スパム、フィッシング、ファーミング、スキャムメールおよびバウンスメールの高い検知率を誇ります。
    • ボットネット保護対策が提供されるため、スパム配信元の疑いによりインターネット接続がプロバイダーに停止されるリスクがありません。
    • スパムを解析するモジュールは外部サーバーやデータベースへのアクセスが不要なものであるため、トラフィック消費量が大幅に抑制されます。
ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。
1992年に製品の開発をスタートしました。
Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。
2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。
24時間体制サポート

Dr.Web © Doctor Web
2003 — 2021

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F